Category Archives: 未分類

行う際の注意点

健康やダイエットにも効果があり、水の抵抗のおかげで体にも負担がかかりにくい、フィットネスクラブで行うことができるアクアフィットネスですが、水深が深くないといっても水中で行う運動ですので、注意しなければならないことがあります。

たとえば、アクアフィットネスを行う前に、準備運動などをしっかり行わなければなりません。水泳をする際にも準備運動を必要となりますが、それはアクアフィットネスにも必要です。いくら水深がさほど深くないとはいえ、運動の最中に足をつったりしたら事故につながってしまう可能性もあるので、準備運動を行うのは大切だといえます。

水中の中に長い時間ずっといてしまうと、体が冷えてしまい逆に脂肪が増えてしまうことがあります。脂肪は寒さなどで体が冷えると逆に増えていく傾向にありますので、せっかくダイエットのためにフィットネスクラブに通い続けて、アクアフィットネスをやり始めたのに逆効果になってしまいます。ですから、アクアフィットネスをやるにはしっかりと準備運動をしてから行い、あまり長時間の間プールの中にいないことが良いです。こうしたことを気をつけながら行えば、健康な体を保つことができますし、ダイエットにも効果的なのでおすすめの運動法です。

泳げなくても楽しめる

アクアフィットネスは浮力や水の抵抗を利用し効果的に体力づくりできるうえ、泳げなくてもはじめることができるのが魅力のひとつです。まずは、アクアフィットネスを行うプログラムがあるか、フィットネスクラブやプールのある施設に確認することが必要です。水中で行う運動のアクアフィットネスには、さまざまな運動の種類があります。たとえば、水中でウォーキングを行っていくアクアウォーキングは、水の抵抗を感じながらウォーキングをするので、陸上で行うよりも体への負担が減ります。他にも、水中の中でエアロビクスを行うアクアビクスがあります。この運動は言葉の通りで、プールの中でエアロビクスを行うものとなっています。水の中で走ったり歩いたりを繰り返すスプラッシュラン、道具を用いて水の中で浮いた感じを楽しめるスプラッシュヌードルなどがあります。

施設によって用意されているプログラムは違ったりしますので、そのなかで自分に合ったもの見つけて行うと良いです。アクアフィットネスは基本的に水の抵抗があるためにどんな人でも行いやすく、水深も深くはないので、アクアフィットネスが初めてだという方や、水が怖いと感じでしまう人でも気軽に行うことができます。