行う際の注意点

Pocket

健康やダイエットにも効果があり、水の抵抗のおかげで体にも負担がかかりにくい、フィットネスクラブで行うことができるアクアフィットネスですが、水深が深くないといっても水中で行う運動ですので、注意しなければならないことがあります。

たとえば、アクアフィットネスを行う前に、準備運動などをしっかり行わなければなりません。水泳をする際にも準備運動を必要となりますが、それはアクアフィットネスにも必要です。いくら水深がさほど深くないとはいえ、運動の最中に足をつったりしたら事故につながってしまう可能性もあるので、準備運動を行うのは大切だといえます。

水中の中に長い時間ずっといてしまうと、体が冷えてしまい逆に脂肪が増えてしまうことがあります。脂肪は寒さなどで体が冷えると逆に増えていく傾向にありますので、せっかくダイエットのためにフィットネスクラブに通い続けて、アクアフィットネスをやり始めたのに逆効果になってしまいます。ですから、アクアフィットネスをやるにはしっかりと準備運動をしてから行い、あまり長時間の間プールの中にいないことが良いです。こうしたことを気をつけながら行えば、健康な体を保つことができますし、ダイエットにも効果的なのでおすすめの運動法です。